悩む家庭教師のぶろぐ


家庭教師の苦悩の日々を告白
by sk6fsvbvsa
プロフィールを見る
画像一覧

平均時速50キロが限界? =人類が走る最高速度−足の接地時間が制約・米大学(時事通信)

 人類が走って出せる速度の限界は、平均時速にして約50キロ(秒速14メートル)、瞬間的には約69キロ(同19.3メートル)との試算を、米サザンメソジスト大などの研究チームが26日までにまとめ、米生理学会の専門誌電子版に発表した。
 速く走れば走るほど、足が地面に接している時間が短くなるが、地面をける力を強くする限界より、この接地時間を短くできる限界の方が影響が大きいという。
 陸上100メートルの世界記録は、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が昨年8月の世界選手権で樹立した9秒58で、平均時速は約37.6キロ(秒速約10.4メートル)。トップスピードは時速40キロ台半ばに近い。
 研究チームは、7人の運動選手にランニングマシン上で、できるだけ速く走ってもらった。また、ベルトをける力の限界を調べるため、連続して片足で跳ぶ実験も行い、ける力や足がベルトに接している時間などを測定した。
 その結果、走ったときに一歩でける力がベルトに伝わっている時間は0.11秒前後と判明。一歩でける力は、片足跳びの場合に出せる力が最高と仮定すると、走る速度の限界は平均時速50キロになるという。 

<元看護師殺人未遂>時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪(毎日新聞)
捜査進展、支持率急落…民主に高まる悲観論(読売新聞)
吉田松陰の書状発見 門下生あて 著作断念の思いつづる(産経新聞)
<神戸ポートタワー>改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)
<傷害>路上で切られ中1女子けが 愛知・犬山(毎日新聞)
[PR]
by sk6fsvbvsa | 2010-02-02 22:39

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧